彼の福岡の御両親が今度、親戚の法事で上京します。そこで、ぜひ私にも会っておきたいとおっしゃっているそうです。彼とは約2年付き合っていて、ご両親はずいぶん前から私の存在を知っているのですが、お会いするのは今回が初めてです。まだ漠然としか結婚を考えていない私たちですが、せっかく遠くからいらっしゃるので、自己紹介がてら彼と東京案内でも、と考えています。それとも、どこかで会食するほうが喜んでもらえるのでしょうか。

親たちに恋人を初合わせする場合、落ち着いた雰囲気のレストランで会食、というのが最もポピュラーなスタイルのようだけど、私は必ずしもそれが正解とは思いません。
お見合いなんかであれば、店の格や料理のレベルなどでもったいつければつけるほど、格式を重んじることになるのだろうけれど、親と恋人が初めて合う場合は、むしろカジュアルな出会い方をするほうが、心が打ち溶けやすいし、緊張もほどけて楽しく過ごせるのではないでしょうか。第一、食事を落ち着いた店で、しかもよりによって個室なんかを選べば、神経はすべて相手に集中してしまうわけで、見たくなくてもアラが見えてくるってものです。お互いがいい印象を抱き合うには、過ごす時間はかえって短い方がいいんじゃないかしら。要するに、親の方は子どもの恋人がどんな人なのかポイントさえ知れれば、それでいいんです。店の雰囲気とか料理の味なんていうのは二の次なんです。その女性はどんな顔をしているのか。品のいい人か下品な人か。人柄は暖かいかクールか。私たちとウマが合いそうかどうか。まぁ、これくらいのデータ収集できれば、親の方は満足、ってところでしょう。親は人生の長いキャリアがあります。その程度のことなら小1時間、一緒にお茶でも飲めばすぐに判断できるはず。
せっかくの機会だから東京案内してあげたい、というあなたの思いやりはとても素晴らしいことだと思いますが、慣れない土地に来て、法事の後に子どもの恋人と東京巡りというのは、とてもヘビーです。この場合はとくにカジュアルに御挨拶して、後は彼と親子水いらずの時間にしてあげる方が賢明だと思います。
ただしカジュアルに御挨拶といっても、その辺の喫茶店、というのはちょっとスマートじゃありませんね。お茶を飲むにしろ、椅子がゆったりとしていて、耳に心地よいBGMが流れるような、気分がリラックスする店を選ぶ配慮は必要です。それには、優雅な雰囲気がして客層もよい、ホテルのティールームがふさわしいと思います。

参考記事: