付き合ってまだ半年しか経っていないのですが、近頃彼が何となく物足りなく思えて仕方ありません。私にとってこれが初めての恋。恋ってもっと刺激的で、お互いがルンルン気分になれるものだと思っていました。すごくショックです。友だちからはマンネリだと言われました。何が原因でこうなったか教えてください。

出会うチャンスがなければ、まったくの赤の他人で終わっていたかもしれない男と女。縁あって結ばれたふたりも、恋に落ちたあたりではまだお互いをよく知らない。
相手のことを把握しているつもりでも、それは氷山の一角にすぎません。人生観とかライフスタイルとか、あるいは意外な癖や性格とか、立ち入ったところまでは見えない。相手はベールに包まれていて神秘的なんです。だから恋した頃って、ふたりの関係は新鮮だし、刺激的なんですよね。デートをするたびにいつも新しい発見があって、長い時間一緒にいても話題に事欠かない。でも、恋人の神秘性にも限度があって、付き合ってしばらくすれば、ベールもすっかりとれてしまう。当然、以前のように発見の連続ってわけにはいかない。こんな時に突然襲ってくるのがマンネリなのです。
なんだかタイクツな男。前はもっと新鮮でイキイキした人だったのに。近頃は会話もないし、ひょっとして恋が冷めてしまったのではないだろうか、と不満と不安が交錯する。マンネリは、刺激的な恋の初期からお互いを理解し合った安定期に入ると、必ずと言っていいほど訪れる一種の恋の病。あなたの場合は間違いなくそのケースです。
これまで恋愛経験のなかったあなたにとってマンネリは厄介な病のように思えるかもしれませんが、あんまり悲観的に考えないように。新鮮さや刺激を求めたがるのは裏を返せば、ふたりはトラブルもない、平和な関係でいる証拠なのです。喧嘩やトラブルが絶えない恋人のマンネリって聞いたことありませんものね。
マンネリっていうのは一種の平和ボケ。平和であることの有難さに気がつかなくて、何か刺激がほしくなる。たとえば、どこへ行っても安全な日本にいると、突如見知らぬ国を旅してスリリングな気分に浸りたくなる。そんな気持ちと同じだと思うんです。
マンネリに陥った人に私はいつもこう言います。それならどこかへ旅しなさい、と。
彼という住み慣れた土地から離れて、ひとり旅をする。つまり、しばらく彼と会わないで自分だけの時間を過ごしてみるのです。そうすれば、彼の存在がいかに大切だったかわかるはず。逆に離れることで水を得た魚のようにイキイキする場合は、その恋は冷めてしまっているのかもしれない。いずれにせよ、恋にたいくつを覚えたら、少しの間でもいいからフリーの身になるのがいちばん。あなたもトライしてみてはいかがでしょうか。

参考記事: